INFORMATIONお知らせ / ブログ

2022/04/21
BLOG
伊藤おすすめの本
9784062770972_w
最近読んで面白かった本
池井戸 潤 サンの「鉄の骨」

中堅ゼネコン「一松組」に入社して以来
ずっと現場を担当してきた25歳の主人公が
業務課へ異動になり工事を受注するための営業を学んでいく。
今度の入札は大型公共事業の地下鉄工事。
一松組は技術力と豊富な知識を武器に真正面から挑もうとするが
談合に巻き込まれ振り回される。

といったお話です。
談合について無知な私でしたが様々な立場の視点から描かれる談合は
その仕組みがわかりやすくとても勉強になりました。
また、お堅い仕事の話だけでなく、主人公の恋愛の部分もあり
『熱血主人公 VS エリート銀行員』
その間で心揺れる主人公の彼女に共感したりモヤモヤしたり。
まぁとにかく色々と考えさせられます。

そして、池井戸 潤サンの作品は出てくるセリフが熱い!
「過去を懐かしんでも、羨んではいけない。」
いや、まさにその通り!! 
※ 半沢直樹の第2シリーズで
「大事なのはどこで働くかではない。どう働くかだ!」
このセリフ、心に響きました (T_T)

650ページの厚みでしたがあっという間に完読!
お勧めです!