改修工事を決断するサインとは?エルアフィードにおまかせください! >>more

  • 白亜化(チョーキング)現象

    塗装は樹脂でつくられますが、紫外線・水分・熱等の作用により、樹脂の結合が分解して劣化していきます。チョーキングは樹脂の結合が分解し、顔料と共に、粉末物として固着する現象。チョーキングが確認されたとき、塗装の塗替えが必要です。

  • 鉄部のサビ

    鉄は「水分」と「酸素」があれば電気化学的反応によって、腐食が起こります。これを防ぐのが塗装です。塗膜が経年劣化すると発錆し、自然治癒することはありませんので、早期の段階でサビを除去し、再塗装をお勧めします。

エルアフィードの特徴を紹介します >> more

  • 大規模修繕工事

    管理会社様、管理組合様より多数の改修工事をご発注いただいております。金融機関からの借り入れ手続きや資金案からのアドバイスも致します。設計・施工からアフターサービスまで万全の体制を整えています。

  • 定期建物診断

    施工後、1・2・5・10年目に定期診断を行っており、定期的に診断・補修を行うことにより、資産価値を維持することはもちろんのこと、寿命を最大限に延ばしています。